連絡

ようこそRACDA高岡へ


 提案: 飛越能LRT構想 
●軽快都市宣言定Part 17 2017/05/03(水・祝) 12:30~16:00
 場所: 末広町電停付近の路上 と レトロ電車車内
 内容: 万葉線沿線いいね! フォトコンテスト作品展示,RODEN COFFEE カノン&セシル など
●次回 定例会 2017/05/11(木) 19:00
 場所: ウイング・ウイング高岡 5または6階
 議題: 設立20周年記念事業,城端・氷見線活性化 他

毎月 第1・第3木曜 19:00~21:00 (本年5月は第2・第4木曜)定例会 を開いています.場所は「ウイング・ウイング高岡」5階 交流スペースです (6階 男女平等推進センター 会議室の場合もあり). 内容は,イベントの企画,駅周辺プランニング,公共交通網の再構築などなど. 定例会の後に,最寄の秋吉などで「2次会」もあります. 興味のある方は,是非おいで下さい. お問い合わせは,島会長まで (入会金無料,年会費¥2000). 定例会・総会・キャラバン・朝市うどん店 などでも入会できます.

終えた行事
2017/01/28(土) 富山県立大生による「わくわくでんしゃ」運行 … 能町校下の小学生が乗車 スライム制作と跳ねる紙工作に挑戦
2017/03/02(木) 定例会 … 出席 9 名
2017/03/16(木) 定例会 … 出席 11 名
2017/03/19(日) 電停 清掃
2017/03/30(木) 臨時例会 … 出席 10 名
2017/04/06(木) 定例会 … 出席 ? 名
2017/04/08(土) 万葉線開通70年記念 今昔写真展 序幕式 / 第20回 総会・記念講演会 (ひたちなか海浜鉄道 吉田千秋社長) … 出席 約40名 / 懇親会
2017/04/09(日) たかおか朝市 ラクダうどん店 / あみたん娘と巡る万葉線沿線いいね!撮影会 … 参加 約20名
2017/04/20(木) 定例会 … 出席 10 名
 
今後の予定 他団体等の主催)
2017/04/23(日) 5:00 たかおか朝市 ラクダうどん店
2017/05/03(水・祝) 12:30~16:00 軽快都市宣言 Part 17 (駅前通り 歩行者天国内) … 11:30集合で準備開始 (末広町電停付近の歩道)
2017/05/11(木) 19:00 定例会 (5or6F)
2017/05/14(日) 5:00 たかおか朝市 ラクダうどん店
2017/05/25(木) 19:00 定例会 (5or6F)
2017/05/28(日) 5:00 たかおか朝市 ラクダうどん店



第20回 総会・記念講演会 (2017/04/08)
万葉線開通70年記念 今昔写真展 (2017/04/08~05/02)
街角キャラバン&ノミニケーション (2016/12/17)
昭和通り延伸未来図:高商前と鳳鳴橋 (作成 諏訪会員)
140329_takaokasta0
高岡駅ビル改築・万葉線延伸 工事 (2012~2014)

ドラえもんトラム 運行中 → 万葉線(株)のページ 参照

高岡でのポートレート (関健一氏のページ)

fukuimovie_160326
電車の乗り方ビデオ (本編)
fukuimovie_160327
2016/03/27福井 LRT誕生
福井ROBA 清水氏 作成
*** 関連書籍 ***
流れを変える(2015 vol.7)
特集 エコロジカルな交通
寄稿: 島 正範 当会 会長
税込: ¥500.
*** 関連書籍 ***
コミュニティ交通のつくり方
学芸出版 (2013/03/01) 発行
編著: 森栗茂一 大阪大 教授
著者: 大井俊樹 当会 副会長 他4名
ISBN: 978-4-7615-1319-1
税込: ¥1,890.
*** 好評販売中 ***
城端線・氷見線 乗ってみたらイイでござるよTシャツ
当会 鍋澤会員が作成.路線図をプリント. 氷見ぶりブルー, 高岡大仏グリーン, 砺波チューリップピンク, 城端むぎやブラウン の4色. 砺波チューリップ朝市,戸出ジェラートで販売.¥1,800.
「イイでござるよTシャツ」ページ
( updated: 2017/04/21 by K.G.Kobayashi )




当ページへのリンクやバナー(↑)の利用はご自由にどうぞ.



_

| | コメント (2)

らくたま通信23号 発行


ほぼ季刊(年3回前後)のペースで発行している紙媒体の「らくたま通信」の 第23号が,6月25日付で発行され,会員に順次発送されました. 記事がみっちり詰まって,全部で4ページです. まだお手元に届いていない方は,会長またはお近くの幹事にお尋ねください.

以下に紙面を掲載します.電子版で初公開ですが,低解像度版です. 紙媒体での入手をご希望の方は, ご入会 をお願いします.


らくたま通信 23号 紙面
(11/07/09 KG小林)

--

| | コメント (0)

東日本被災地の公共交通の運行状況


次の記事がMLに寄せられました.抜粋して再掲します.


2011/03/18(金) 01:07 by 松原幹事

今回、東日本被災地ではガソリンなど燃料が不足し、 買出し、避難等、思うようにクルマで移動できない状況が続いています。 これから、復興に向けて、公共交通の復旧もかかせません。 被災地の運行状況を知りたいという要望を受けて、 わかりやすくまとめた情報を提供している知人のサイトがあります。 被災地でこれから必要な情報を少しでも伝えることができるように、 北陸でも知人を呼びたいが、どうやってこちらに来てもらえるか わからないので、情報を知りたいというかたはいるはずです。

以下の情報を目安として、目的地までの経路を確認されたあと、 交通事業者の提供する情報をご確認のうえ、ご利用いただければ幸いです。

(11/03/18 松原, KG小林)

--

| | コメント (0)

ようこそRACDA高岡へ

2011年あけましておめでとうございます.
公共交通の充実に向けて今年もよろしくお願いします.
090503-2220
次回 定例会 2011/01/06(木) 19:00
議題: 市民協働事業,新駅アクセス 他
場所: ウイング・ウイング高岡 6階

毎月 第1・第3木曜日 19:00~21:00 に 定例会 を行なっています. 場所は 「 ウイング・ウイング高岡」 6階の男女平等推進センター内“交流スペース”です. 内容は,イベントの企画,駅周辺プランニング,公共交通網の再構築などなど. 定例会の後に,最寄の秋吉などで「2次会」もあります. 興味のある方は,是非おいで下さい. お問い合わせは, 島会長まで (入会金無料,年会費¥2000). 定例会・総会・キャラバン・朝市うどん店 などでも入会できます.

終えた行事
2010/11/28(日)
◇ 4:30-7:30 たかおか朝市うどん店 … 今季最終回,ご愛顧ありがとうございました
◇ 10:00-11:35 小勢(おぜ)バス 聞き取り調査 (高岡市) … 出席 RACDA高岡5名,小勢9名
◇ 11:30-13:30 京大・低炭素都市圏政策ユニット (中川大教授) 富山視察研修2日目 (射水市新湊) … 出席 RACDA高岡5名,京大13名
2010/12/02(木) 定例会 (6F) … 出席9名
2010/12/16(木) 定例会 (6F) … 出席11名
* 御嵩・明智 視察旅行 (12/04-05) 報告
* 万葉線 深夜運行
* 利用者増の方策
  - 地域資源の情報発信戦略
  - 利便性向上
* 忘年会 (12/18) 企画案検討
* 城端線・氷見線の利用者推移
2010/12/18(土) 13:30~18:30 勉強会 及び 懇親会 (高岡ステーションデパート 3F) … 出席9名
* 万葉線法定推進協議会概要
  - 万葉線深夜運行
  - 高速化(時間短縮)
* 氷見線城端線の対策
  - 他線の状況(七尾・高山・北陸・大糸)
  - 意識改革の方策について
* 岡山の取り組み
  - 吉備線LRT化(JR運行)
今後の予定
2011/01/06(木) 19:00~ 定例会
2011/夏? 第2回 LRT都市サミット (富山市)
101007_meeting
2010/10/07: 定例会の様子
(ウィング・ウィング高岡 6階)
( updated: 10/12/31 by 小林G )




当ページへのリンクやバナー(↑)の利用はご自由にどうぞ.


_

| | コメント (0)

地理情報システムによる公共交通の分析




本会の松原幹事が,博士論文の内容をまとめて,次の書籍を出版しました. 3月4日の定例会でお披露目がありました. 高岡についても一つの章を割いて分析されており,本会会員,必読の書…かも. 学術書なのでちょっと高めですが… 島会長と大井副会長に献本されましたので,適宜,見ることができると思います.

でもって,松原幹事は 3月25日(木) に都内で開催される 公開講座 で, 「地理情報システムによる公共交通の分析 ―地方中心都市における公共交通の再生とまちづくり―」と題して, 本書の内容を中心に講演するとのことです. この講座を受講すると (要・事前申込), 本書の内容がよりよく理解できると思われます.

地理情報システムによる公共交通の分析 (RCSS叢書 第10巻)
著者: 松原光也
発行: 多賀出版
体裁: A5判・上製・320頁
ISBN: 978-4-8115-7561-2
価格: ¥4,460. (税込)
http://www.taga-shuppan.co.jp/books/books.php?id=704

内容概略 (多賀出版のページより転記)
本書は GIS(地理情報システム)を用いた交通体系と土地利用および施設配置 との関係を分析し、地方都市の特性に応じた公共交通やまちづくりの実態と課 題について考察したものである。
第1部では、まずGISを用いて交通体系と地域の課題をマップとして視覚化する ことの有用性とバスマップの活用について述べる。さらに、市民生活の基本単 位である大字・町丁目ごとに公共交通と土地利用や施設配置との関係を分析す る方法として交通地域区分を提起し、地方都市における都市機能の近接性と集 中度を数値化、視覚化した。
第2部では、北陸4都市の交通地域区分による分析と事例をもとに、公共交通や まちづくりの課題について取り上げる。市民と行政が協働で万葉線を存続させ た高岡、トランジットモール社会実験と京福の運 行休止の体験を経て公共交通に対する評価を変化させた福井、日本初の本格的 LRT といわれる富山ライトレールを主幹事業としたコンパクトシティ構想に基 づく政策を進める富山、中核都市でLRTシステムが導入された場合の効果を検 証した金沢について、各都市の実態と課題について分析。
最後に、まとめとして公共交通の社会的便益と支援制度、地域公共交通活性化 ・再生法について論述する。

matsubarabook_201003
(10/03/05 KG小林)

--

| | コメント (0)

公共の交通への緊急アピール




12/04(金) 夕刻,当 RACDA高岡も加盟する「全国路面電車ネットワーク」が, 次のアピールを発表し,声明文が国土交通省の三日月政務官に手渡されました. 従来から「人が まん中 まちづくり」を目指して活動を続けてきましたが, 声明文に書かれている地方の公共交通の厳しさは, まさに実感に即したものと言えます. この趣旨をご理解の上,今後の まちづくり にお力をお貸しください.

2009(平成21)年12月4日

公共の交通への緊急アピール
NGO共同声明

全国路面電車ネットワーク
  • 新政権ができて2カ月余り、我々も切望していた国民の移動の権利を明記した 「交通基本法」制定の動き地球温暖化対策の大胆な数値目標の設定 など、 公共交通を福祉の一部と考える発想が出てきたとも思えます。
  • しかし一方で、高速道路の無料化やガソリンの暫定税率の撤廃によって、 地方の公共交通は大打撃を受ける ことが確実になってきました。 (料金1000円でも影響多大)
  • さらに今回の事業仕分では、情報公開等の手法は一定の評価ができるものの、 地方の公共交通については拙速な検討になっており、 やっと存続している 地方の公共交通を存続困難に追い込む ものです。
  • これからは電車・バスなどの「公共交通」を論じるだけでなく、 自動車や道路、自転車を含めた「公共の交通」を論じることが必要 です。 そこで我々はこの際、交通基本法制定と様々な対策をセットで導入し、 真に人と環境にやさしい交通の実現を要望したいと思います。
なお、この要請は以下の理由によります。
  1. 日本で発生する温暖化ガスの25%の削減のための公共交通の拡充には、 個別事業の独立採算の範囲を超えて、国と地方が一体となって取り組む必要があり、 このためには国民の移動の権利を明記した 「交通基本法」の制定が不可欠 であること。
  2. 日常生活を送るうえで高齢者でも自家用乗用車に頼らざるを得ない人、 自動車の運転ができず公共交通が必要な層が拡大しています。 ライフラインとしての住民の足の確保が死活問題であり、 地域の全交通事業者が参加する 公共交通連合を構築して、公的資金による体系的な交通のシステム造りが必要 であること。
  3. 現在、民主党がマニュフェストで掲げている高速道路無料化は、 公共交通そのものの衰退を招くとの危惧を持つ人が多いことも事実です。 「交通基本法」との関係では、高速道路料金をロードプライシングのツール として使って交通インフラを整備する という方法がベターではないかと考えます。
  4. 公共交通政策と道路政策、自動車政策をセットで行える「公共の交通」 政策ミックスの確立と財源の確保 (交通関連、福祉関連財源の再配分や環境対策との融合など) が必要であること。 公共交通の利用促進と土地利用の集約化によって、 渋滞削減や地方財政の効率化、環境負荷の削減を図ります。

我々は「人と環境にやさしい社会」の実現に向けて、 地方自治体および国の政策に対して積極的に議論に参加し、 情報発信や公共交通の利用促進に努めていきます。



関連資料 (PDF 279kB)

アピールに賛同の団体のリスト
★全国・路面電車ネットワーク
〔a.北海道・東北地域〕
札幌  LRTさっぽろ
札幌  札幌LRTの会
函館  函館のチンチン電車をはしらせよう会
仙台  仙台高速市電研究会
〔b.関東・京浜地域〕
埼玉  さいたま市の環境と公共交通システム研究会
宇都宮 雷都レールとちぎ
東京  NPO法人 全国鉄道利用者会議
東京  持続可能社会研究会
東京  日本路面電車同好会
東京  (株)ライトレール
東京  世田谷線サポーターズクラブ
東京  池袋の路面電車とまちづくりの会
東京  台東まちづくりハートタウンクラブ
横浜  NPO法人 エコエネ交通システム推進協会
横浜  横浜にLRTを走らせる会
川崎  交通ビジネス研究会
町田  町田市公共交通まちづくり推進市民協議会
町田  まちだ路面電車の会
〔c.北陸・中部地域〕
金沢  明日の金沢の交通を考える市民会議
金沢  金沢の都市と交通を考える会
石川  ヘリテージ・オブ・レイル北陸
高岡  路面電車と都市の未来を考える会・高岡(RACDA高岡)
福井  Rail-Consensus 地域鉄道問題研究所
静岡  静岡にもLRTを走らせる会
静岡  LRTで結ぶ会
浜松  浜松都市環境フォーラム
豊橋  とよはし市電を愛する会
三重  ASITA(北勢線とまち育みを考える会)
〔d.関西・中四国・九州地域〕
京都  京のアジェンダ21フォーラム
京都  都市創生交通ネットワーク@関西(KOALA)
枚方  枚方・LRT推進会
岡山  路面電車と都市の未来を考える会(RACDA)
高知  土佐電鉄の電車とまちを愛する会
広島  路面電車を考える会
広島  路面電車を考える館
高松  「ぐるっと高松」公共交通を育てる会
長崎  長崎路面電車の会
長崎  長崎交通まちづくり研究会
 
★未加盟のアピール賛同団体
日立  ひたち未来研究会
栃木  とちの環県民会議
埼玉  NPO法人さいたま都市まちづくり協議会
東京  環境NGO エコ・クリエーターズ・クラブ
東京  都電網研究会
東京  練馬まちづくりの会
東京  くるま社会を問い直す会
東京  環境・持続社会研究センター
川崎  環境市民
川崎  持続可能な地域交通を考える会
神奈川 NPO法人環境ファミリー葉山
新潟  新潟の新公共交通をつくる市民の会
新潟  にいがた環境交通研究会
富山  公共交通とやま市民応援団
高岡  万葉線を愛する会
金沢  金沢・LRTと暮らしを考える会
岐阜  関に電車を望む会
滋賀  「地球に謙虚に運動」
京都  NPO法人 KIESS環境共生社会システム研究所
大阪  (財)公害地域再生センター(あおぞら財団)
大阪  道路環境市民塾
和歌山 わかやまの交通まちづくりを進める会
松江  NPO法人プロジェクトゆうあい
高松  まちづくり研究会
熊本  熊本都市交通会議

全国・路面電車ネットワーク 事務局
 (連絡先)E-mail: sev@mb.infoweb.ne.jp
 (ご案内)ホームページ: http://www.areev.org
 TEL :045-481-6069 FAX :045-481-8718
 〒221-0865 横浜市神奈川区片倉1-17-24-106
 (問合せ)運営委員長 岡將男(岡山・RACDA会長)
■2003年、人と環境にやさしいLRTなどの公共交通整備を目指して結成。 ■ネットワークメンバーは、地方鉄道存続やバスマップ製作など各地で 連携して活動。和歌山電鉄など存続に成功。 ■2004年設立の国会・LRT推進議員連盟(現・新交通システム推進議連) と連携し、「LRT法」を研究、「地域公共交通活性化再生法」制定につながる。 ■2006年からは「人と環境にやさしい交通を考える全国大会」 の開催を主体的に推進、宇都宮、京都、横浜と実施し、2009年12月5日東京大学で開催。 ■2009年4月からは「交通基本法」の研究会を実施。


(09/12/04,05 KG小林)

--

| | コメント (0)

古い電車で新しい語らいの会(松本)と交流会




勤労感謝の日の 11/23(月), 松本電鉄沿線の市民団体 「 古い電車で新しい語らいの会」 の一行13名が高岡を訪れました. 11:00頃から, 末広町の「クラウン」3F で,島会長含め7名のRACDA高岡の会員が出席し, 交流会を持ちました. 活動の活性化や乗客増の手がかりなど, 昼食をはさんで2時間ほどの情報交換を行ないました.

一行は,この後,高岡駅前電停から万葉線で越ノ潟まで往復し, 途中,米島口で降りて,万葉線(株)から説明を受けるとのことでした. RACDA高岡との交流が,今後の活動のお役に立てれば幸いです.

091123a
「クラウン」3F会議室
091123b
双方の資料
091123c
「クラウン」玄関で記念撮影
(09/11/24 KG小林)

--

| | コメント (0)

中部路面電車サミットの報告



先日 11/21(土), 第8回 中部地区路面電車サミット 富山大会 を開催しました.

第1部は,富山国際会議場で 14:00 から始まり, 約 50 名の参加者がありました. 富山放送(BBT)・北日本新聞・富山新聞からの取材を受けました. 公共交通とやま市民応援団の奥田健雄代表から開会の挨拶で始まり, 全国鉄道利用者会議の原田貢彰事務局長から地方公共交通の動向に関する 紹介がありました. 第1部に先立つ代表者会議で次回・来年の開催が豊橋に決まっており, とよはし市電を愛する会の鈴木国雄会長からご招待のスピーチがありました. そして,富山市都市整備部路面電車推進室の谷口博司室長から, 「市内電車環状線化事業の概要」と題してスライド28枚に及ぶ講演があり, 熱心な質疑応答が続きましたが,時間超過で打ち切りになりました. 富山県交通政策研究グループ の 山崎正治座長から第1部閉会の挨拶があり, 来年 2010/05/21-22 に富山市で開催予定の全国路面電車サミットについて, 概要が紹介されました.

小雨の中,会場を出て大手モールから西町まで, 環状線化工事を谷口室長の説明を受けながら見学しました. 環状線の開業は来月末 (12/20~27 のいずれかの日程になる公算大) とのことで,路盤・架線が完成しつつある現況を見届けました. 参加者の多くは西町から地鉄の市内電車で富山駅に向かい, JR 北陸線の普通列車で 17:00 に高岡に移動しました.

第2部は,高岡駅北口のDUOビル4階で 17:30 から始まり, 約 30 名の参加者がありました. RACDA高岡の島正範会長の挨拶に続き, 中部サミット構成団体の とよはし市電を愛する会, 福井の ROBAの会, 及び,当会 (RACDA高岡) から活動の報告がありました. 特別報告として,昨年4月,万葉線(株)の次長から,公募で 茨城の ひたちなか海浜鉄道 社長に採用された 吉田千秋氏の講演があり,この1年8ヶ月の苦労や現況や今後など, 熱心な質問への丁寧な回答も含め, たいへん参考になる話を伺うことができました. 引き続き懇親会に移り (参加 約 25 名), 前回開催地の 関に電車を望む会, 三重の ASITA 金沢・LRTと暮らしを考える会, 大阪府の高槻・枚方の方々からの報告などがありました.

091121a
富山国際会議場は環状線の曲がり角にある
091121b
富山会場で挨拶する奥田氏
091121c
富山会場で谷口氏の講演
091121d
環状線化工事の現況を解説する谷口氏
091121h
工事中の大手モール電停
091121e
高岡会場で冊子などを販売するASITAメンバー
091121f
高岡会場の様子
091121g
ひたちなか海浜鉄道・吉田社長の講演
(09/11/23 KG小林)

--

| | コメント (0)

視察交流旅行 丹波篠山・神戸

以下の予定で,恒例の視察旅行を実施します.

  • 日時: 2009/12/05(土)-06(日)
  • 参加費用: 3万円
      (予定,会員外や途中参加の場合は別途相談)
  • 第1日
    • 高岡駅 7:38 発 (サンダーバード10号)
    • 篠山にて
       観光ボランティアと まち歩き
       古民家再生の現場を見学
       交流会 (NPO法人たんば組, 社団法人ノオト)
    • 神戸にて
       懇親会 (NPO法人神戸まちづくり研究所)
    • 宿泊 神戸地下鉄・湊川公園駅周辺のホテル
  • 第2日
    • 阪大 森栗教授と神戸復興のまちづくりツアー
       (長田さるく,住吉台くるくるバス,神戸EST事業)
    • 大阪駅 16:42 発 (サンダーバード35号)
      高岡駅 19:42 着
  • 申込:
    • 締切: 2009/11/19(木)
    • 担当: 松原光也 幹事
(09/11/06 KG小林)

--

| | コメント (0)

第8回 中部地区路面電車サミット 富山大会

以下の予定で,恒例の中部地区路面電車サミットを, 富山地区と高岡地区で開催します. 関連団体各位,そして興味をお持ちの皆様, ぜひ「路面電車王国」の富山県へおいで頂き, 万葉線富山ライトレール富山市内軌道, そして完成間近の 環状線化工事 をご堪能下さい. 新幹線で大きく変わろうとする, のどかな富山駅前の風景も見納めです. 冬の味覚,ブリカニも味わえるかも…

Chuubusummit_091121
  • 日時: 2009/11/21(土) 14:00~20:00
  • 主催: 中部地区路面電車サミット2009 富山大会実行委員会 (RACDA高岡も協力)
  • 参加費: ¥1,000 (加盟団体員 ¥500)
  • 交流会参加費: ¥4,000

  • 第1部: 富山国際会議場 特別会議室 (2階)
    (市内電車「丸の内」電停から城を左に見て徒歩3分)
    受付: 13:00~14:00
    会議: 14:00~15:00
    講演: 15:00~15:30
       「富山市内電車環状線化事業概要」
        富山市役所 谷口 博司 氏
    見学: 15:30~16:00

  • 移動: JR北陸線下り 富山 16:43→17:00 高岡 (¥320)

  • 第2部: JR高岡駅 北口 Duoビル
    特別報告: 17:30~18:30
       「ひたちなか海浜鉄道」ほか
    交流会: 18:30~20:00

  • 申込: 公共交通とやま市民応援団 奥田建雄
    Tel/Fax: 0764-29-2166
    → 団体名・氏名・連絡先・参加会場を連絡
    締切: 2009/11/10(火)
(09/10/31 KG小林)

--

| | コメント (0)