« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

視察・交流旅行 御嵩・恵那峡・明智


2010/12/04(土)-05(日),恒例の研修旅行を,岐阜方面で行ないました. 参加者は県内から9名,県外会員が3名. 初日は高速バスで岐阜に移動し,名鉄を乗り継いで, 存廃問題が出ている鉄道の終点・御嵩へ. 「広見線を守ろう会」の方々の案内で,町内を見学し, 博物館の鉄道展を見て,鬼岩公園の散策後, レストラン「おにいわ」で交流会を開きました.

多治見駅前に泊まり,二日目は,恵那峡,大井宿,明知鉄道「じねんじょ列車」, 明智町全域の「日本大正村」を見学して,名古屋から しらさぎ で戻りました. 詳細は紙媒体の「らくたま通信22号」(会員のみに配布) をご覧下さい.

2010/12/04(土)

101204-4289
岐阜へ向かう高速バス
101204-4432
広見線の終点・御嵩駅
101204-4525
御嵩駅前の願興寺蟹薬師
101204-4590
鬼岩公園 (御嵩町) を散策
101204-4598
レストランおにいわ (瑞浪市)
101204-4613
の広間で活発に意見交換
101204-4625
ハンドベル演奏の歓迎
101204-4638
「おにいわ」宴会場で交流会

2010/12/05(日)

101205-4785
恵那峡
101205-4798
高速ジェット船
101205-4980
明知鉄道・恵那駅
101205-5006
じねんじょ列車で昼食
101205-5039
明智駅前
101205-5079
明智町・日本大正村役場

「明智駅」は,同じ岐阜県の近接する地域に2ヶ所, 可児市(名鉄広見線)と恵那市明智町(明知鉄道)にあります. 両者に明確な関係はないようです. 「明智―(名鉄・JR・明知)→明智」という乗車券は, 残念ながら発券できないようです. ちなみに「明知鉄道」と「明智駅」は歴史的な経緯から, アケチの表記が駅名と路線名とで異なっています.
* 1889年 明知町が成立
* 1933年 国鉄・明知線が部分開業,翌年 明知駅まで延伸
* 1954年 恵那郡の明知町・静波村が合併,明智町になる
* 1985年 明知線が明知鉄道に三セク転換,町名に合わせて明智駅に改名  (参考:ウィキペディア)

(11/01/16,18 KG小林)

--

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »