« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

京大・低炭素都市圏政策ユニット 富山視察研修


2010/11/28(日) 氷雨 11:30~13:30.射水市新湊庁舎前 (旧 新湊市役所前) 電停 から最寄りの「浪花鮨」で, RACDA高岡6名,京大の一行14名の計18名* が出席し, 当会の活動の説明と質疑応答を兼ねた昼食会を開きました.
* 京大の中川教授・松原助教は当会会員でもあり, 重複して数えています.

一行は,中川先生・松原先生が所属する「低炭素都市圏政策ユニット」における 社会人講座の履修生と研究室の方々です. 「シニア都市交通政策技術者養成コース 富山研修」として, 前日の土曜日に,視察研修として先進的な取り組みを行なう富山市を訪れ, 日曜日は,希望者が高岡および万葉線の視察に来られました. 午前中に高岡大仏・山町筋・金屋町など高岡の中心市街地を見学後, 万葉線で新湊に移動し,昼食をとりながらRACDA高岡の活動について簡単に説明し, 質疑応答を行ないました. 事前に提出して頂いた質問事項については,定例会で検討した回答をお渡しし, “Q.活動のまとめ方は? → A.そもそも,まとめない”というような 文書では的確に表現できないことを補足説明しました. 雰囲気は伝えられたと思いますが…

一行は,13:26 の万葉線で高岡駅に向かい, 14:31 のサンダーバード30号で帰路に着いたとのことです. 公共交通への取り組みについてまだまだ話したいこと伺いたいことも多く, 今度はじっくりと高岡に泊まりがけでおいで頂くことを願っています.

101128_shinminato1
カニと握り寿司
101128_shinminato2
浪花鮨
101128_shinminato3
射水市役所新湊庁舎前 電停
101128_shinminato4
中川先生
(10/11/28 KG小林)

--

| | コメント (0)

小勢バス 聞き取り調査


2010/11/28(日) 氷雨 10:00~11:30.高岡市の南西部の小勢公民館で, RACDA高岡5名,利用者を含め小勢の方々9名が出席し, 地区住民が運営する「小勢バス」について聞き取り調査を行ないました.

この地区は旧小勢村にあたり, 戸出と福岡のほぼ中間に位置し,最寄り駅は北に約 2km 離れた西高岡駅で, 交通事業者のバス路線も通らない田園地帯です. 住民の自家用車への依存度が高く,若年人口の減少で通学需要も低いなか, 車に頼れない地区住民のためのバスを運行を始めました. 住民への運行の周知方法や,利用率や財政面など運営の問題点について, お話を伺いました. 各世帯からの会費と市からの補助で運営してるとのことですが, 今後補助金の削減が懸念され,何らかの備えが必要との考えで一致しました.

年明けにも,小勢地区の方々と再び話をする機会を設ける予定です.

101128_oze1
小勢公民館と小勢バス
101128_oze2
島会長
101128_oze3
話し合いの様子
101128_oze4
(公民館の集会室)
(10/11/28 KG小林)

--

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »