« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

路面電車ミニツアー


梅雨明けの日,やたら暑い 2010/07/17(土) に, 拙ゼミ生ほか富山県立大・機械システム3年の3名と, RACDA高岡・諏訪幹事との計5名で,県内路面電車ミニツアーを敢行しました.

小杉駅(南口) で 9:20 に集合し,JR上りで小杉駅 9:32 発,高岡駅 9:39 着. 途中,越中大門駅から1名合流. 高岡駅前から,9:45 発の旧型車両のネコ電 (アニマル電車) に乗り, 万葉線・終点の越ノ潟に 10:26 到着. 当初は米島口の車庫を見学する予定でしたが,とても暑かったのと, 越ノ潟で建設中の大橋をじっくり見る方が得難い経験ができると考えた次第. 10:50 発の県営フェリー「こしのかた」に乗船し,対岸の堀岡に5分で到着. ばかみたいに大きな橋を間近から乗船料ナシで眺められるので,おススメです.

堀岡発着場のすぐ横にある新港東口の停留所から, 土日祝に各3往復しか走らない射水市コミュニティバスに乗り,11:00 発, 岩瀬浜駅に 11:26 に到着. 途中からの乗車はなく (下車は終点・岩瀬浜のみ可),乗客は我々5名のみ. カナル会館「幸寿し」で白エビかき揚げ丼 (¥1000) を頂きました. 学生の一人が注文した太巻き寿司 (¥500) は,かなり量があるように見えました.

「公共交通一日フリー切符」は車内にないとのことで, 発車待ちの運転士さんに頼み,ライトレール本社のある城河原での発券を手配. 岩瀬浜を 12:45 にポートラムで出発. 城河原でホームまで来てくれていた担当者と, 5名分の切符と¥4000を交換. 記念切符や一日乗車券など車内にない切符は,小規模な地方鉄道では, 主要な駅で同様に手配してもらうことがあります. 万葉線なら米島口駅,紀州鉄道なら紀伊御坊駅といった具合です. 富山市が目指す公共交通の充実には,フリー切符の車内常備や, 円滑かつフレンドリーな手渡し発券があると,もっと良いですね.

諏訪さんの提案で越中中島で下車し, 徒歩数分のところにある中島閘門を見学しました. 駅から閘門までの間,100m おきに道路上に標示があり,道順が分かり易いです. ちょうど,富岩運河の遊覧船(電動ボート)が環水公園からやってきたので, 閘門の動作を見られるかと期待しましたが,岩瀬まで行く遊覧船ではなく, 海側の門は開くことなく,戻って行きました. 国内ではあまり見ることができない見事な仕掛けなので,おススメです. できれば,岩瀬―環水公園の遊覧船のダイヤに合わせて行くと良いでしょう. 越中中島に戻り,富山駅北に 13:55 に到着し,地下道を抜けて富山駅南口へ.

8000形で南富山へ向かい,サントラムで富山駅前まで折り返し, スポレク仕様の銀のセントラムで一周して,15:08 に富山駅前で下車. あと,丸の内―大学前(富山大学五福キャンパス)を乗れば県内完乗でしたが, あまりの暑さで私がバテて来たので,これにて解散. 感想・考えたことをレポートで提出するよう課題を出しましたが, 来週木曜の提出が楽しみです.

ちなみに運賃は,JR・万葉線・射水バス・岩瀬フリー切符で計 2,070円でした. 何箇所もつまみ食いして乗ったことはありますが,改めて通して乗ってみると, 意外な発見もあり,なかなかに味わい深い旅でした.

semi_100717a
万葉線・越ノ潟
アニマル電車
semi_100717b
県営フェリー「こしのかた」
と 建設中の新湊大橋
semi_100717c
堀岡/新港東口 停留所
射水コミュニティバス
semi_100717d
富山ライトレール・岩瀬浜
ポートラム
semi_100717e
中島閘門
(南方向・上流側を見る)
semi_100717f
富山市内軌道線・南富山
8000形
semi_100717g
富山市内軌道線・南富山
サントラム
semi_100717h
富山市内軌道線・富山駅前
セントラム
(10/07/18 KG小林)

--

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »