« 2009年 勉強会・忘年会 概要 | トップページ | 地理情報システムによる公共交通の分析 »

ポートラムのNゲージ模型




北日本新聞 (2010/02/12) に,次の記事がありました.

富山盛り上げたい 「ポートラム」の模型商品化

概要: 富山ライトレールの車両「ポートラム」のNゲージ(線路幅9mm)模型が, 「KATO」から発売され,売行きは好調. 赤・青・緑の3種で各9975円.電停などとのセットは3万2550円. 富山市内電車環状線「セントラム」の商品化も検討中. KATOの担当者によると「模型で富山を盛り上げていきたい」とのこと.

…だそうですが,「アイトラム」の商品化も検討してほしいところです.

KATOのページには,路面電車のレイアウトシステム「 ユニトラム」の紹介がありました. ユニトラムのページのジオラマ写真の背景の建物は,富山市荒町の 富山第一銀行 本店 (↓) に感じが似ています.

100214a
(10/02/14 KG小林)

--

|

« 2009年 勉強会・忘年会 概要 | トップページ | 地理情報システムによる公共交通の分析 »

コメント

早速,「リンク」に加えさせていただきました.今後ともよしなに.

投稿: KG小林 | 2010/02/26 02:58

はじめまして、RACDAの理事を勤めさせてもらっている者です
以前、RACDAのブログを御覧になられていたと思います。
ここのところ、更新されず皆様からそっぽを向かれておりましたが
ブログ担当を会長が引き受けられましてからは、充実した内容とへ
変わりました。是非ごらん頂けたらと、お知らせさせていただきま
す。

http://blogs.yahoo.co.jp/bycdb796

投稿: 遊星カブ | 2010/02/24 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年 勉強会・忘年会 概要 | トップページ | 地理情報システムによる公共交通の分析 »