« 祝富山市電環状線開業 セントラム(CENTRAM)登場 | トップページ | 2009年 勉強会・忘年会 概要 »

富山市電環状化 開通式レポート




報告・善光孝 幹事

12月23日(水祝)、富山市電の環状線が開通しましたので、ご報告を。

午前10時頃から大手モールが歩行者天国になり、 開業後にはありえないと言われる3両の新型車両(セントラム)が集結しました。 露店や案内所も立ち並び、大勢の市民や県内外からの見物客が押し寄せました。 出発式までは撮影会。みな、思い思いの場所で記念撮影。 車両は、黒、銀、白の3両ですが、前評判の一番悪かった黒色の電車が、 ふたを開けてみれば一番人気。 搬入された時、車庫の片隅で心配そうな顔をしていた黒色電車君も、 白電車、銀電車よりもはるかに多い人たちに囲まれ、ちょっと誇らしげでした。

その内、森富山市長も来られ、声かけを。 おめでとうございます! オー、どうもどうも!  前副市長の笠原さんもお見えになっておられました。 久し振りですね。いや~、最初はこんなに早く開業出来るとは思わなかったと、本音も。 13時からの開業式に続き、14時からはテープカットと出発式。 そして、その後がすごい! 戦後初? と思われる、瞬間トランジットモール!  電車は無料お試し乗車の客を乗せるために、見物客でごった返す大手町モールを、 誘導員付きながらも人々をかき分けて“大手町モール駅”まで進みました。

日本は異常なほど過保護な国で、トラジモは許可が下りそうに無いようですね。 式後は、22時まで、環状線のみ無料運行(乗降駅制限あり)されました。

翌24日(木)からは正式営業。 まだ暗い富山駅前駅を6時10分に発車する一番電車が、 20名ばかりの客を乗せて既存の路線を通り、丸の内駅に。 そこから新線である環状線に入ります。 揺れも騒音もほとんど無く、実に快適。 2周目、外も明るくなり、改めて感動!  今まで徒歩や自動車でしか走った事のない通りを、電車で走る…。 何とも不思議な感覚でした。 

今、2周目と書きましたが、何周しても200円。 200円で何周したか、記録を作るのも面白いかも知れませんね (笑)。 また、既存の市電と、丸の内駅と西町駅(環状線はグランドプラザ前駅) で乗り継ぐ場合は、申し出れば乗継券がもらえます。 現在、ライトレールで使われている電子カードも近いうちに市電側にも整備され、 相互利用される予定です。

何はともあれ、富山市電・環状線は、無事に開業しました。 沿線の商店もいろいろな企画を行い、にぎわいを作りたいと張り切っています。 天気の良い日、大手モールは、手頃で良い散策場所、デートコースになりそうです。


(09/12/31 転載・KG小林)

--

|

« 祝富山市電環状線開業 セントラム(CENTRAM)登場 | トップページ | 2009年 勉強会・忘年会 概要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝富山市電環状線開業 セントラム(CENTRAM)登場 | トップページ | 2009年 勉強会・忘年会 概要 »