« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

「如意の渡し」の跡

8/2(日) に小矢部川河口の両岸を結ぶフェリー「如意の渡し」が 廃止 されました. しばらく,船着場はそのままになっていましたが, 9/19(土) に訪ねたところ,建物は痕跡も留めずになくなってしまいました. かつて,ここに「渡し」があったことが分かるような記念碑なり名残になる物, が欲しかったところです. せめて,伏木側の公衆トイレあたりにでも, 弁慶と義経の記念写真撮影板を残しておくとか…

nyoi090919a
船着き場の跡地・中伏木側
nyoi090919b
船着き場の跡地・伏木側
nyoi090802x
最終日の船着き場・中伏木側
nyoi090802y
最終日の船着き場・伏木側
(09/09/21 KG小林)

--

| | コメント (0)

「心泉いなみ」一行が来訪

日本の政治史に刻まれるであろう政権選択の総選挙を翌日に控えた 2009年8月29日(土) に,「心泉いなみ」の一行の皆様が高岡・射水を訪れ, 万葉線と越ノ潟フェリーに乗り,北陸新幹線後の公共交通について議論し, RACDA高岡のメンバーと交流会を行ないました. 当日の様子は,善光幹事によるML記事 (2009/08/30 21:11 投稿) を以下に抜粋しましたので,参考にして下さい.

1ヶ月位前に 心泉いなみ の方から、 万葉線の視察とRACDA高岡との交流の話があり、快くお引き受けし、 計画を立てました。

当日、まずは万葉線の視察。 14:17、心泉いなみの方々10名が、路線バスで高岡駅前に到着。 ラクダ高岡のメンバー6名と共に、高岡駅前駅14:30の電車に乗ります。 春の桜と夏の七夕の2種類のドラえもん一日乗車券が好評でした。 電車は旧型車の利長くん号。 車内で万葉線の歴史や経緯、沿線案内をしながら、 越ノ潟駅まで42分の万葉線の旅。

越ノ潟からは渡船で堀岡まで1往復。 富山新港の事、渡船が無料になった訳、鉄道橋、道路橋の残骸などを説明しました。 あいのかぜ(北風)が強く、かなり波があって、スリル満点の往復10分の船旅でした。

越ノ潟駅に戻り、万葉線で東新湊駅まで乗車。 40分で2km先の中新湊駅まで、新湊の街めぐりをします。 見ていただいたのは、新湊大仏、放生津八幡宮、内川東橋、放生津城、など。 街めぐり一行は、予定時間通りに中新湊駅に到着。  16:21のアイトラムで高岡に向かいました。

17:00から、RACDA高岡の3名も加わり、ウィング・ウィング高岡6Fで、研究会。 新幹線新駅までのアクセスなどの提案をし、 井波の方からの質問に答える様な感じで1時間が過ぎました。 18:00からは、同1Fの「高田屋」で、くだけた話をしました。 皆でワイワイ、あっと言う間の楽しい2時間でした。 20:20、心泉いなみの方々は終バスで帰られました。 ラクダのメンバーは、手を振って見送り、無事終了。

心泉いなみの方々も、普段めったに使わない電車やバスに乗車され、 いろいろと感じたことがあったと思います。 今後とも、公共交通や街づくりなどで、交流が出来ればと考えます。 

090829a_to
万葉線 越ノ潟
090829b_to
富山新港フェリー 越ノ潟
090829c_to
万葉線 東新湊駅から街めぐり
090829d_to
新湊 (射水市) にて
090829f_kg
ウィング6F で研究会
090829e_kg
大井副会長のプレゼン
(09/09/05 KG小林)

--

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »