« 第12回総会 報告 | トップページ | 「心泉いなみ」交流ツアー »

奈良県で「万葉線」をPR

次の記事が,朝日新聞・奈良県版に掲載されていました. 高岡・射水の 万葉線 のことかと思いきや, JR西の 桜井線 を「万葉線」と 読み替えてイベントをするだけのことです.

万葉線の名前がダシに使われたようで,少々落ち着かないところです. いっそ,桜井線沿線の方々を列車で高岡までお連れし, 本物の 万葉線 を堪能して頂く, と言ったツアーをJR西が企画しないものでしょうか.

http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000904190001

桜井線「万葉線」でPR
ウォークや講演会/県立万葉文化館・JR西が企画
2009年04月19日 (朝日新聞 奈良県版)

「万葉線」を利用して――。県立万葉文化館(明日香村)やJR西日本が、 JR桜井線にちなんだウオークイベントや講演会を開く。 万葉線は高岡に赴任した歌人大伴家持にちなんで名付けられた富山県の路面電車だが、 桜井線沿線も万葉集ゆかりの場所が数多いことからPRすることにした。

「『万葉』駅からウオーク」は、万葉古代学研究所の研究員から歌人のエピソードや 時代背景を聞きながら7~8キロ歩く。 5月3日は天理駅から長柄駅まで、同31日は高田駅から金橋駅までのコース。 定員各回60人。無料。 申し込みは「万葉」駅ウオーク係(06-6352-3159)へ。

「万葉線に乗って」と題した講演会は6月27日午後1~4時半、万葉文化館である。 天理や桜井、香久山などを題材に、同研究所副所長の上野誠・奈良大教授ら 6人の専門家がリレー型式で話す。500円。定員400人。 往復はがきに住所、名前、電話番号を書いて〒634-0103 明日香村飛鳥10、 県立万葉文化館内、万葉古代学研究所に申し込む。

(09/04/20 KG小林)

--

|

« 第12回総会 報告 | トップページ | 「心泉いなみ」交流ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第12回総会 報告 | トップページ | 「心泉いなみ」交流ツアー »