« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

「心泉いなみ」交流ツアー

来月 5/23(土) に,南砺市旧井波町を中心に まちづくり活動に取り組んでおられる NPO法人「心泉いなみ」の方々と, 交流会を開催することになりました.

詳細は次の通りです.

  • 日時: 2009/05/23(土) 12:45~21:08 高岡駅 発着
  • 内容: 井波まちめぐり & 交流会
  • 行程:
     12:45 高岡駅 北口改札前 集合
     高岡駅 13:00―JR城端線→13:34 福野駅
     * 特別見学: 福野高校 巌浄閣 (がんじょうかく)

     福野駅前 14:54―加越線代替バス→15:03 井波町
     * 軽食: 黒髪庵 (山芋コロッケ)
     * まちめぐり: 清都酒蔵,瑞泉寺,井波城址,
       加越線廃線跡・旧井波駅 など
     * 懇親会: 井波街中居酒屋

     井波町 20:00―大型タクシー→20:20 福野駅前
     福野駅 20:37―JR城端線→21:08 高岡駅
  • 参加費: 5千円 (交通費・食費)
(09/05/09 KG小林)

--

| | コメント (0)

奈良県で「万葉線」をPR

次の記事が,朝日新聞・奈良県版に掲載されていました. 高岡・射水の 万葉線 のことかと思いきや, JR西の 桜井線 を「万葉線」と 読み替えてイベントをするだけのことです.

万葉線の名前がダシに使われたようで,少々落ち着かないところです. いっそ,桜井線沿線の方々を列車で高岡までお連れし, 本物の 万葉線 を堪能して頂く, と言ったツアーをJR西が企画しないものでしょうか.

http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000904190001

桜井線「万葉線」でPR
ウォークや講演会/県立万葉文化館・JR西が企画
2009年04月19日 (朝日新聞 奈良県版)

「万葉線」を利用して――。県立万葉文化館(明日香村)やJR西日本が、 JR桜井線にちなんだウオークイベントや講演会を開く。 万葉線は高岡に赴任した歌人大伴家持にちなんで名付けられた富山県の路面電車だが、 桜井線沿線も万葉集ゆかりの場所が数多いことからPRすることにした。

「『万葉』駅からウオーク」は、万葉古代学研究所の研究員から歌人のエピソードや 時代背景を聞きながら7~8キロ歩く。 5月3日は天理駅から長柄駅まで、同31日は高田駅から金橋駅までのコース。 定員各回60人。無料。 申し込みは「万葉」駅ウオーク係(06-6352-3159)へ。

「万葉線に乗って」と題した講演会は6月27日午後1~4時半、万葉文化館である。 天理や桜井、香久山などを題材に、同研究所副所長の上野誠・奈良大教授ら 6人の専門家がリレー型式で話す。500円。定員400人。 往復はがきに住所、名前、電話番号を書いて〒634-0103 明日香村飛鳥10、 県立万葉文化館内、万葉古代学研究所に申し込む。

(09/04/20 KG小林)

--

| | コメント (0)

第12回総会 報告

予定通り, 第12回総会 を以下のように実施し, 審議事項は原案通り承認されました. また,今年度に新たに実施する調査・研究事業について, 大井副会長から概略の説明があり,2時間を超える議論が行なわれました.

  • 日時:      2009年 4月 18日(土) 13:30~16:03 総会, 16:20~19:10 懇親会
  • 出席:      19 名 (正会員 42 名・法人会員 2 名・応援会員 7 名)
  • 場所:      高岡ステーションデパート3階 (駅ビル)
  • 審議事項:      2008年度事業報告・収支報告,2009年度役員選出・事業計画
  • 議論:      中心市街地8校区の変遷に関する調査・研究事業について

懇親会では,本会の活動に関する相当にショッキングな報告があり (定例会などで出席者に直接お尋ね下さい), 今後の展開が注目されます. まさに,RACDA高岡 「危急存亡の秋 (とき)」です.

           
  090418a     090418b  
       総会議事・懇親会 (高岡ステーションデパート)  
  090418c     090418d  
       2次会・記念写真 (ウイング・ウイング高岡)  
(09/04/19 KG小林)

--

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »