« とやまメモらナイト | トップページ | 「わたしと万葉線」カレンダー »

オープン学習会

誰が城端線を支えているのか?
誰が城端線を支えていくのか!

RACDA高岡の忘年会を兼ねて,次の要領で学習会を開催します. 会員だけでなく,一般の方の参加も歓迎します.

  • 日時: 2008年 12月 20日(土) 13:30 受付 ~ 18:30 閉会
  • 場所: 高岡ステーションデパート 3F 第1ホール
  • 内容:
    14:00 城端線利用者調査報告
        山崎正治氏 ( 富山県交通研)
    14:40 意見交換会
    16:30 懇親会
  • 参加費:
    学習会 ¥500
    懇親会 ¥2,000 (学習会参加者¥1,500)
  • 申込: 12月 18日まで 島会長 に電話にて


当日は,ほぼ当初の予定通りに,学習会・懇親会が開催されました. 出席は,会員が約18名,外部から約7名でした.

県交通研・山崎さんの講演では, 城端線の利用調査 (10/29 実施) の報告があり, 利用者層や時間帯ごとの利用状況についての説明・分析が成されました. さらに,城端線に設置予定の新幹線新駅や, 橋上駅化の工事が進んでいる現高岡駅について,現在の状況や問題点が示され, 利用者の立場であり方・使い方を提案していく必要性が強調されました.

意見交換会では, 新幹線開業後の“枝線”の扱いについて将来を見据えた議論を始めるべき, という意見や,「生活者」の立場だけでなく「観光」という視点からも 活性化を進めるきっかけが作れる,という意見が出るなど, 約1時間の時間が短く感じられました.

懇親会には,約20名が出席し,意見交換会の続きの議論や, 今後の活動方針など,活発な議論が交わされました. なお,学習会冒頭から, ひたちなか海浜鉄道社長の吉田会員も出席しました. 経営はとりあえず順調とのことで,喜ばしい限りです. 6月に那珂湊にお邪魔して以来でしたが, おらが湊鐵道応援団 の皆さんが高岡に来られるのを心待ちにしている旨, 伝言をお願いしました.

学習会 山崎講師
懇親会 吉田社長
(08/12/21 KG小林)

--

|

« とやまメモらナイト | トップページ | 「わたしと万葉線」カレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とやまメモらナイト | トップページ | 「わたしと万葉線」カレンダー »