« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

高田・雁木ネットワーク御一行の訪問

2/24(日) 晴れの合間に雪が降る天気の中,高田の雁木ネットワーク35名の皆様が,貸切バスなどで高岡を訪ねて来られました.待ち受けるは,RACDA高岡メンバー約10名と,立ち寄り先のまちづくり団体の方々7~8名.2006年にRACDA高岡の研修旅行で高田を訪れて以来,数名で何度か行き来がありましたが,これほどの人数で来られるのは初めてです.

10:30 頃に吉久に到着.さまのこ (連子格子) の街並みを見て,吉久公民館で町の成り立ちを伺いました.次に,吉久電停からアイトラムで坂下町まで移動し,山町筋を歩き,菅野家 (本来は日曜休館) とその隣の山町茶屋を見学し,門前で記念写真.貸切バスで移動し,金山公民館で昼食を取り,金屋の石畳を歩き鋳物資料館を見てから,情報交換を行ないました.
また,桜の季節にでも交流の機会を持ちたい,と話が出たところで散会となり,15:45,御一行のバスは帰路につきました.

(小林G)
0802240091 0802240095
吉久に到着 吉久の街並み
0802240098 0802240124
吉久 吉久・西照寺
0802240134 0802240164
吉久電停 アイトラム 山町筋 菅野家
0802240186 0802240213
金屋町 金屋町公民館

|

万葉線・吉田氏 ひたちなか海浜鉄道社長に

4月から茨城交通湊線を引き継ぐ三セク会社「ひたちなか海浜鉄道」(単線非電化 14.3km) の公募社長に,RACDA高岡幹事でもある万葉線(株)・吉田次長が就任することが決まりました.応募者58人の中から,万葉線での実績を買われてとのことで,市民応援団との連携など,湊線復活の原動力となることが期待されています.

専務の言葉そのままに「万葉線にとっては痛い」上に,RACDA高岡にとっても痛いですが,めでたくもあり,昨晩 (2/7) の定例会では祝杯を上げました.この機に,ひたちなか市の市民団体とも新たな交流の輪が広がることを期待します.

(小林G)
0802079561 0802079570
県内各紙面 秋吉で祝杯

→ 記事 北日本新聞 (2008/02/07)
「茨城・3セク鉄道の公募社長に吉田さん(万葉線総務課)」


| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »