« 北陸中日新聞 連載 (2007/03-05) | トップページ | 定例会のお知らせ »

サービス工学

東京大学・新井民夫教授の研究室が中心となり,首都大学東京・富山県立大学・企業8社によるサービス工学の共同研究コンソーシアムが,適用例の一つとして万葉線を取り上げ,利用状況の分析やサービス改善提案などを行なう経産省のプロジェクトが始まりました.

手始めにサービス工学研究会の研究会を,2007/10/19(金)-20(土) に高岡で開催しました.駅前から中新湊まで旧型・新型車両を乗り比べ,米島口車庫で万葉線(株)・吉田次長から説明を受け,駅前ウィングでRACDA高岡・島会長による説明と質疑応答を行ないました.また,瑞龍寺・金屋町など中心市街地の観光資源を視察しました.

0710195378 0710195409 0710205476

2007/12/13(木)-14(金) には,東大・首都大の助教・院生の研究チーム4名が来県し,富山県立大で打ち合わせを行ない,高岡駅前ウィングでRACDA高岡メンバー4名と研究の途中経過を受けて議論しました.研究チーム一行は,富山ライトレールも視察しました.

0712137431 0712137442
(小林G)

|

« 北陸中日新聞 連載 (2007/03-05) | トップページ | 定例会のお知らせ »